持続的な医療介護サービスの提供のために

医療介護業界では2年に1度の診療報酬改定、3年に一度の介護報酬改定により日々経営環境は厳しさを増しております。それに加えて資格者の採用難や後継者問題により事業の継続が困難になるケースが増加しております。
医療介護業界では、事業を辞めるときにも患者様や利用者様がいらっしゃり、調剤薬局においては門前の医療機関との関係もありご自身の意思だけでは辞められないこともございます。
キャリアコンシェルジュでは事業を次の世代に引き継ぐサポートを行うためM&A仲介を行っております。
事業の売却を検討されているオーナー様のご希望を伺ったうえで、案件に応じて最適な譲渡方法をご提案します。

M&Aの流れ

1、売却検討・相談 売買価格の査定
2、秘密保持契約の締結
3、必要書類のお預かり
4、企業評価の算定
5、買い手リスト提出
6、アドバイザリー契約
7、トップ面談
8、基本合意
9、デューデリジェンス
10、最終合意

サービスと特徴

■提供サービス
・企業評価の算定
・秘密保持契約書、基本合意書、最終合意書など各種必要書類の作成
・大手はもちろん中小企業からも買い手をお探しし、リストアップ
・売買金額やその他の条件交渉の仲介
・事業引継ぎのフォロー

■サービスの特徴
・売上規模の小さな案件も取り扱っております。
・事業収支が赤字、または借入が多い場合でも引き受けております。
・人材紹介事業で収集した法人情報を活用しベストマッチング

■料金体系
完全成功報酬

無料相談受け付けています。お気軽にご相談ください。
ご相談いただきました内容やお客様情報は、秘密厳守にてご対応致します。

お仕事探しから就任後のフォローまで

登録はこちら(無料)